天のメッセンジャー事例紹介

フェイスリフト

*亡くなった人(両親、子供、バートナーなど)からの天国からのメッセージを聴いて涙が出た。

 

*二つ候補がある転職先のどちらにするか迷っていた時にメッセージを聴いて決めた。その後、毎日遊びに行くような気分で通勤している。

 

*親子関係、夫婦仲が良くなった。

 

*パートナーが見つかった。

 

*商売をうまく行かせる思わぬ秘訣がわかった。

 

メッセージで、知らず知らずの内に人を深く傷付けていた事に気付き、お相手の魂に毎日お詫びを続けたら、息子が会社で昇格したり、理想の転居先が見つかった。

 

など、様々な事例がございます。その他、頂いた、ご報告⬇️

 

事例⑴

大好きな医療の仕事をする女性Aさん。

 

結婚直前に婚約破棄され、精神的にボロボロの状態の時にメッセージを受け取りました。

破談になった結婚で、Aさんは専業主婦になる予定でした。

 

天からのメッセージ「あなたには医療の仕事で多くの人を救う使命がある。専業主婦では使命が果たせないから婚約破棄になった。仕事の経験を積んだら、ふさわしい相手が現れる。心がときめく方向へ仕事をシフトしなさい。「将来は二人で多くの人を救って行く。」とメッセージがありました。

 

ご自分でも何となくわかっておられたようです。

 

Aさんは勤務先を退職、それまでより、もっとやりたかった、より高度な医療の仕事をする為に引越しされ、新たなスタート。

しばらくすると、思ってもみなかった、ステキだなぁと思っていた方からの告白。

 

なんと!そのお相手は医師。今は結婚を前提にお付き合いされています。

 

 

事例⑵

主婦のIさん。

ご主人と中学生の息子さんと3人暮らし。

Iさんは息子さんが3歳の時に何気なく話していた事が長い間、気にかかっていました。

 

「僕はお兄ちゃんと2人でお水に流されたの。それからまた僕はお母さんの所に来て、お兄ちゃんはお空へ行ったの。」

実はIさん、ご主人と出会うよりずっと前に、交際していた人との子供を宿したのですが、産まない選択をしました。産まなかった子供は双子だったと医師から告げられました。

以来、誰にも言わず、心の中に十字架として背負っていました。

「あの時、産まなかった子が、私の所に息子として帰ってきてくれたのか?」

「もう一人の子の魂は今、安らかにいてくれてるのだろうか?」

 

天からのメッセージは

「今の息子さんは、その時に産まなかった子の一人。」

「もう一人は、天国で、心から楽しんで遊んでいる。」

「今の息子さんが、やがて結婚し、生まれて来る子供が、もう一人の産まなかった子である。」

 

Iさんは、安堵し、涙を流されました。

 

そして、もう一人のお子さんに再び会えるのを楽しみに日々、頑張っておられます。

 

事例⑶

派遣社員のY子さん。

 

半月前に同じ会社に入社してきたB子さんが無断欠勤。

 

それが何日も続き、上司が電話をしても出ず、ご実家にも連絡がつかない事で心配になり、住所録を頼りに一人暮らしのご自宅へ行ってもお留守で外から見る限り、荷物はそのまま。

 

胸騒ぎがして連絡した、Y子さんからメッセージがあるかお尋ね。

天からのメッセージ、「B子さんは命の危険がある。助けを求めている。すぐに警察に連絡を!」

そこで警察に事情を話しました。

 

警察は連絡を受け、すぐにB子さんのご自宅へ。

すると、なんとB子さんは自宅で交際相手に監禁され、暴力を振るわれている最中だったのです!

警察が踏み込み、無事にB 子さんは救出されました。


フェイスリフト
フェイスリフト
フェイスリフト
フェイスリフト


アクセスコンシャスネス

〒617−0006

京都府向日市上植野町伴田6−9

http://color00024.jimdo.com/

 無料通話  

📞050-7131-7371

📞 090-1074-8878 

アクセスコンシャスネス